美味しいもの

食感そのままカレーパンなカルディの「ぬって焼いたらカレーパン」

おもしろそうなものをもらったので紹介するよ。カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」!
パンに塗るクリームなんだけど塗ったらカレーパンになるらしい。わけわからないよ、ホントなのか?

カルディのぬって焼いたらカレーパン

カルディのぬって焼いたらカレーパン

カレーパンの中身っぽいペースト状。カレーパンの中身にしては薄い黄色のクリームの中に小さなゴロゴロしたものが入ってます。さっそく塗ってみるよ。

カルディのぬって焼いたらカレーパン

これはパンを焼く前に塗っておくみたいです!塗っただけじゃ全然カレーパンにみえない。さっそく焼いてみます。

カルディのぬって焼いたらカレーパン

焼いてみたらすぐカレーパンのいい匂いが!匂いがもうカレーというよりカレーパンの匂いになってる!!

塗る前は気が付かなかったのに焼いたらトーストの表面が、カレーパンの周りにあるサクサクなやつが出てきたよ。少し大きめのゴロゴロはクルトンみたいな硬めのパンが焦げてていい感じです。

食べたらカレーパンじゃないのにカレーパンの味がするので脳が混乱しますが、二口目にはサクサクで香辛料が入っててカレーの旨味もあるので美味しくてガツガツ食べちゃうのであっという間に終わってしまう感じです。

小学生の子は辛いけど美味しい!っておかわりしてましたが、私と夫はもっと辛くてもいいなーと。(大の辛口好きなので)

おいしいのでおすすめです。定価は306円。見つけたら手にとってみてくださいね。

塗るだけでおいしいカレーパンができる

-美味しいもの

© 2021 イロドリ手帖