DHC

だ液を採取して送るだけで体質や病気のリスクがわかる!DHC「遺伝子検査 元気生活応援キット」

投稿日:

DHCさんでは遺伝子検査キットが出ていて、「ダイエット」「健康」「毛髪」「美肌」の4種類が出ているんですよ。自分の特性を知る機会ってなかなかないから4種類全部やってみたい!…のですが、今回は一番気になった健康系の「遺伝子検査 元気生活応援キット」を試してみることにしました。

遺伝子検査 元気生活応援キットでなにがわかるの?

この「遺伝子検査 元気生活応援キット」でなにがわかるのかというと、病気に対するリスクや体質の傾向がわかるんだそう。体質の傾向ってどういうことかというと「体型」や「髪質」、花粉症・鼻炎などの「アレルギー」、「目」や「嗜好」などを調べてくれるんです。検査項目はDHC公式サイト「遺伝子検査 元気生活応援キット」に詳しく載っています。

遺伝子検査 元気生活応援キットに入っているもの

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」パッケージ

「遺伝子検査 元気生活応援キット」のパッケージ。パッケージにお客様ID番号というのが書かれていて(ピンク色の部分)、中に入っている同意書や検査試料に貼るシールなどにも同じ番号が書かれています。

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」。遺伝子検査申込同意書、ID番号シール、説明書

左から「元気生活応援キット申し込み同意書」、「お客様ID番号シール」、「遺伝子検査ご利用説明書」と…

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」。検査試料と返送用封筒

「返送用封筒」、「検査試料」の5点入っています。

遺伝子検査 元気生活応援キットのやり方は簡単で痛くない

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」。検査試料の使い方

やり方はとっても簡単で、「検査試料」の矢印部分からだ液を入れるだけ。ただ、水以外の飲み物や食べ物など口にいれた場合は1時間くらい時間を取ってからだ液を採取した方が良いそうです。

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」。検査試料の使い方

だ液をいれる量も決まっていて、上の写真の黒い線と線の間に入れます。検査試料の真ん中にラインが入っているので、大量のだ液を入れないといけないように見えますが実際はピンク色部分が底になっているので少量です。ラインの間が狭いのでだ液を入れるときうまく調整できるのか一番緊張するところでした(笑)

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」。検査試料の使い方

だ液を適量入れたらくっついていたフタ部分をカチッというまで閉めます。フタ部分に紫色の液体が入っていたのが破れて、中のだ液と混ざるんですよ。

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」。検査試料にID番号カードを貼ります

付属で付いていたフタに代えて、軽く混ぜたら終了!最後に検査試料にも「ID番号シール」を貼ります。

ポストに投函

DHCの「遺伝子検査 元気生活応援キット」。遺伝子検査申込同意書と検査試料を送ります

先ほど完成した検査試料と申込み同意書に記載をしたら、この2つを返信用封筒に入れてポストに投函するだけ。もちろん切手代はいらないですよ。検査試料を作ったら早めに送ったほうが良いそうです。

あとは検査結果を待つだけ

検査結果はDHCさんに到着してから、約4週間から6週間後に届くそうです(ダイエットや毛髪、美肌の遺伝子検査キットは期間が違います)。10月末に送ったので届くのはまだもう少しかかりそう。また届くときは「受領印が必要な配送方法」になるので安心です。

検査試料を作るだけなら5分くらいで終わっちゃうので申し込み同意書の記載などを含めたら30分あれば終わります。時間をかけずに簡単にできるところがとっても良かったです。検査結果もドキドキしますが楽しみです。

届いたらまたレビューします!

商品詳細


-DHC

Copyright© イロドリ手帖 , 2019 All Rights Reserved.