育児

赤ちゃんおもちゃのラトル・がらがらで使ってみてよかったもの。

投稿日:

次女も生後4カ月を迎えました!ラトル・がらがらを持つ時間も長くなってきましたよー!がらがらって赤ちゃんにとって最初に使うおもちゃでもあるからご家族はこだわったりいいものを使いたい!って思いますよね。私のところはお祝いに貰ったりして何種類か家にあるのですが赤ちゃんが使いやすいものや音の違い、使い方などいろいろあって面白いですよ。

家にあるがらがら

家にあるがらがら思った以上にあってびっくり(汗)いろんなタイプのがらがらがありますよね。ぬいぐるみタイプはみんな可愛らしい音がなるんですよ。

使ってみて良かったがらがら

実際に使ったがらがらの中で赤ちゃんの反応が良かったものを紹介しますね。

オーボール ケトル

はじめは楽しんでくれるのかなと思ったのですが細い所がつかみやすいみたいでガッチリつかんでくれます。片手で振り回したり、両手でニギニギしたりいろいろ遊んでくれますよー。

アンパンマン しゃかしゃかボール

上のオーボールラトルと似ているせいかこちらも大好き。こちらは中のボールが揺れると音がでるので振り回してると楽しそうです。

アンパンマン らくらくにぎれる はじめてラトル

こちらも取っ手が細いのでつかみやすいみたい。アンパンマンの顔で「いないいないばあ」とか音がリンリン鳴るので赤ちゃんの周辺で鳴らしてみたりして一緒に遊べますよ。生地に使われているぐるぐる模様やストライプ模様は、赤ちゃんが3カ月ごろから見分けられるとか。

新生児から見える聴こえるグランドチャイム

懐かしい形のシンプルながらがら。とてもきれいな音がしますよ。
楽天市場で詳細をみるamazonで詳細をみる

好きなポイント

こうやって好きな「がらがら」を見てみると手で握る所がある程度細くなっているものが使いやすくて好きみたいですね。0カ月の頃から使えるラトルもありますが握ったりは全くしなかったので最初は側に置いて音を鳴らしてあげて遊んであげると良さそう!2~3カ月ごろからちょっとずつ握ってくれるようになるのでぐっと遊びの幅が増えると思いますよ。

-育児

Copyright© イロドリ手帖 , 2019 All Rights Reserved.