香川県

香川県高松市|HIDAMARI KAKI-GORI STAND

更新日:

四国はとうとう梅雨明けしたそうですよ。毎日暑ーい。でも家では風がよく通るのでエアコンをまだ付けなくても大丈夫なときが多いです。きっとこれからもっともっと暑くなるんでしょうね(´・ω・`)暑い日には冷たいものが食べたいんですよ!ってことでかき氷を食べに行って来ました。

名前は「HIDAMARI KAKI-GORI STAND」。

毎年この時期にお店を営業されていて昨年も食べに行きました!昨年は毎週日曜日のみだったのが今年は水曜日お休みの土日・平日も営業されているそうです。行きやすくなったのでこの夏はあと何回か行けるかもとすでに楽しみです。

公園の側にお店があります

takamatsu-hidamari-kaki-gori01 公園の奥の建物がお店。今回は夕方に行ったので待っている人はいませんでしたが、昨年お昼頃に行ったときは行列ができていましたのでお昼ごろ行くなら余裕を持って行ったほうがいいです。人が多くて待っている間は子どもと公園で遊んで待っていることも出来たので良かったなぁ。でも暑いので熱中症には気をつけてくださいね。

takamatsu-hidamari-kaki-gori03

手書きのイラストがいいですよね。

今回頼んだのは「温州みかん」と「さぬき姫いちご」

takamatsu-hidamari-kaki-gori02

来た瞬間、かき氷が大きくてテンション上がります!あとみかんの葉っぱがついてるし、ところどころにあるパステルカラーの「おいり」が入っていて見た目が可愛らしいですよね。

「おいり」は香川県の郷土和菓子なんですよ。さくさくとした食感で中が空洞なので口に入れるとすぐ溶けちゃいます。優しい甘さでおいしい。
結婚式の引き出物にも使われるそうで縁起物のお菓子なんですよ。香川県ではお土産物のお店に行くと置いてあります。

[rakuten]kisara:10030601[/rakuten]

さて、かき氷に戻りますが、さっきの「温州みかん」は丸い円形で出てきましたよね。「さぬき姫いちご」はというと

takamatsu-hidamari-kaki-gori04

こっちは先端鋭い!いちごの形にしてるのかな。よくみると「おいり」の色がこちらは白とピンクのみで飾られています。こうやって比べてみて発見できるのって楽しいなぁ。こういうこだわり大好きなのでたまりません。

「温州みかん」も「さぬき姫いちご」もそれぞれの素材の甘さがよく感じられて美味しかったです。「おいり」がかき氷と結構合うんです。「温州みかん」は中にヨーグルトソルベが入っていて、「さぬき姫いちご」はミルクをかけて楽しむことができますよ。

家に帰ったあとも余韻に浸ってまして、何回も家族に「おいしかったねー」って呟いてました(笑)他にも「瀬戸内レモン」「カフェ・オレ」「香緑キウイ」「ブルーベリー」と種類もあるのでまた是非行きたいと思います。

  • 温州みかん \850 (2016年7月16日現在)
  • さぬき姫いちご \850 (2016年7月16日現在)

HIDAMARI KAKI-GORI STAND
住所:香川県高松市観光町536 ひだまりあぱーとめんと6号室

香川県高松市観光町536 ひだまりあぱーとめんと6号室

-香川県

Copyright© イロドリ手帖 , 2019 All Rights Reserved.